スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたくしもネットジャンキーですが、なにか?



忙しさにかまけてブログ更新を放置していたら、トップページが知らん広告で埋め尽くされておりました。
いかんいかん。
というわけで、本日のお題はネットジャンキーの話題。


仕事はパソコン(ホームページ作ったりプログラム組んだりしてまぁす!)だし趣味もパソコンですから、あたくしも当然「インターネットが無くては生きていけない」人であります。


元記事は状況を伝えているだけで、”だから何?”って突っ込みたくなりますが、今はそんなネットジャンキーは多いんじゃないでしょうかね?


検索エンジン・・・もっと狭義にGoogleのきちんとした使い方さえ押さえておけば生きていけそうな気がします。買い物だってネットで用事は済んでしまうのだし。そう考えるといちばん怖いのは停電なのかもしれませんな。


日本人の7割「ネットなしでは生きていけない」=調査

 BBCワールドサービスが実施した国際的な調査によると、成人の5人中4人が、インターネットへのアクセスは基本的権利だと考えていることが明らかになった。こうした傾向は、特に韓国と中国で顕著だった。

 調査は、世界26カ国の成人計2万7000人を対象に実施。それによると、半数以上が「インターネットは政府当局などにより規制されるべきでない」と回答。

 また、日本とメキシコとロシアでは、インターネットが無くては生きていけないという人が7割を超えていることも分かった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

離婚も商売?



結婚は人生の大きなイベントの一つであります。
そして今、離婚も百貨店の戦略によってイベントにされる時代に。
でもまぁ元記事の”離婚祝い”の場合、離婚しちゃった傷心の本人の懐は痛まないので結構流行るかもしれませんな。


こんなことを書いているあたくしもバツイチだったりするのですが、離婚祝いではなく再婚祝いをいただいたクチ。
・・・皆様、その切はお騒がせしました m(.'.)m

まずは結婚って方はこちら
お見合い入門なあなたはこちらです。

「離婚祝い」に欲しい物のリスト作成、英百貨店が提案

 英百貨店チェーン「デベナムズ」が、離婚した人に欲しい物をリストアップしてもらい、周りの人が「離婚祝い」の贈り物を選びやすくするサービスを開始した。

 同百貨店は、離婚を祝うパーティーやケーキの人気が高まっていることを受け、このサービスを始めたと説明。小売サービス部門の責任者は発表で、「離婚したカップルのうち1人はそれまで住んでいた家を去らなければならず、新しい家には必需品もない。リストを作成すれば、離婚したばかりの人が新たな人生を始めるのを、家族や友人が手助けできる」と話した。

 リストに入れるギフトは、調理器具や食器、トースターなどの家電製品、アイロンがけ不要のシャツ、テレビなどを選べるという。

 英国立統計局(ONS)によると、英国で結婚したカップルのうち45%は離婚する可能性が高いという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

年末はお家でホームパーティしよ!



年が明けてもまだまだ景気は厳しいらしいなんて話も聞かれます。
まぁジタバタしてもしょうがないんで、自分でビールでも作って過ごしましょう!ってことでしょうな。


日本でも今年はどこかの飲食店に予約を入れたりせず、ケータリングの料理をオーダーして会社の会議室で忘年会をするなんて話もちらほら。「忘年会の予約が少ないな・・・」と嘆くよりも

オードブルやってます!

みたいな広告を打った方が、飲食業の方々は無事年越しができそうですぞ。
心まで荒んでしまうような寒さが続きますが、年末に向けてもうひと踏ん張り頑張りましょう。


英国人の8割、大みそかは自宅で過ごす予定=調査

 長引く不況の中、英国人の80%は、ことしの大みそかを自宅で過ごす予定であることが、10日発表された調査で明らかになった。

 この調査は、酒造キットなどを販売する英サイト「TheThriftyShopper.co.uk」が1550人を対象に実施。

 同サイトによると、素人がホームパーティーの腕を競う番組「Come Dine with Me(原題)」の影響で、英国では家での食事が費用を抑えた社交の場として見直され、ホームパーティーは人気を回復しているという。調査では、25─34歳までの回答者の40%が、数週間以内にホームパーティーの開催を計画していると答えた。

 クリスマスを家で過ごすと答えた人の割合が最も高かった都市は、中部のバーミンガムで72%。最も少なかったのは北部のリーズで、21%だった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。