スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融危機は今年の流行り?



日本のグ~やアラフォーに比べれば、十分ビジネスっぽいにほいがいたしますな。
世相を反映してるって意味でも妙に頷けるキーワードだったりもします。

ちなみに10年前は”だっちゅーの”だったんですって!時間の流れるのは速いですねえ。


「金融危機」がドイツの2008年流行語大賞に

 ドイツ語協会は11日、今年の流行語大賞に「Finazkrise(金融危機)」を選んだと発表した。

 同協会は、「『Finanzkrise』という言葉は、銀行や不動産、金融分野の劇的な変化を総括している。この言葉は今年、ほかのどんな言葉よりも関心を集めた」と述べた。

 次点には「verzokt(賭博をやり続ける)」が選ばれ、オバマ次期米大統領の選挙中のスローガン「Yes, we can」が10位に入った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

どんな環境でも大切なのは身だしなみ?



そりゃ不公平だわ!と素直に同意できないあたし・・・正常であることを祈ります。
メンズの化粧品ってのもあることはありますが、ヲイヲイ本当に必要なのか?とツッコミを入れたくなっちゃうのが本音。どんな環境でも大切なのは身だしなみってのはわかりますが・・・シャバに出てからシャバシャバやれよと。


ドイツの男性受刑者、服役中の化粧品購入求め勝訴

 ドイツの男性受刑者が、女性受刑者のみに服役中の化粧品購入が認められているのは性差別に当たると訴えていた裁判で、原告に勝訴の判決が今週下された。

 従来の規則では、自分で支払えば、女性受刑者だけが25ユーロ(約2960円)の化粧品を購入することができた。

 カールスルーエ市の連邦憲法裁判所は、性差の既成概念によって不公平な待遇を正当化すべきでないとして、原告の訴えを認めた。

 裁判所は判決の中で「男性よりも女性の方が化粧品に対する関心が高いとしても、生物学的に決定されたことではない」と説明した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

普段よりよけいに大きくしております



身勝手で協調性がないと言われるフレンチのことですから、アンケートにも適当に答えたんだろうとタカをくくっていたら、実際に測ったっていうじゃありませんか、奥さん!

さすが、伊達にでんでん虫喰ってないなと感心してしまいました。


コンドームのサイズ、フランス人が欧州で最大

 欧州では、フランス人が一番大きいサイズのコンドームを必要としている一方、ギリシャ人は小さめなコンドームを使用していることが分かった。コンドームに関するアドバイスを提供しているドイツのコンサルタント会社が欧州で実施した調査結果で明らかになった。

 ドイツ南部の都市ジンゲンを拠点とするインスティテュート・オブ・コンドーム・コンサルタンシーは、25カ国の男性1万0500人に男性器のサイズを測り、必要なコンドームのサイズをデータベースに入力するよう依頼した。

 その結果、フランス人男性が回答した平均サイズが15.48センチで最も大きく、最も控えめな数値を回答したギリシャ人男性の平均値を約3センチ上回った。

 同調査は、若者に効果的な避妊の重要性を伝える目的で行われた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。