スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ vs 喫煙者 アメリカの場合



デブが嫌われるのは今みたいな暑い時期だけで、近くでたばこ吸われるよりはず~っとましってことなんでしょうか。それともワーストワンをアンケートで決めようとしたら、たまたま喫煙者だったってこと?


どんな落とし所を狙って調査したのかは分かりかねますが、デブに軍配が上がったようであります。
でもちょっと待って。タバコ吸うデブは、とにかく最低ってことなんですな。


ささっ、うっとうしがられないようダイエット&禁煙に励みましょ!

米国人は「肥満より喫煙を軽蔑する」傾向=調査

 米調査会社ギャロップが5日発表した調査によると、米国人は肥満の人よりも喫煙する人を軽蔑する傾向が強いことが分かった。調査は7月7─10日に実施し、無作為に選ばれた成人1016人に対する電話調査に基づいている。

 それによると、4人に1人(25%)が、喫煙者に対する敬意は薄いと回答。1991年の調査では、この数字は17%前後であり、喫煙者に対する風当たりが年々強さを増していることが示された。喫煙者の割合も1991年の27%から今回は22%に低下している。

 一方、過体重の人に対する尊敬の念は薄いと答えた人は12%で、2003年の16%と比べて少なくなった。

 喫煙比率が低く、喫煙者に対して軽蔑的な傾向が最も強かったのは、大学教育を受けた所得の高い年配者。また、過体重の人に対して厳しい目を向ける傾向が強かったのは、高所得の大卒者だった。

 ただ、今回発表の調査では、回答者の半数以上が自分は体重過多であると答えている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。