スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせる気 まるでなし!



120キロを担いで4分の1キロ(しかも障害物あり)を走破するとビールをそれこそ浴びるほど。なんとなく魅力を感じてしまいますが、やっぱりちょっと無理ですかねぇ。
しかし、120キロの彼女ったらやる気満々、来年はパワーアップならぬウェイトアップしてそうで担ぐには覚悟がいりそうです。


アイルランド人女性、体重120キロの自分を担げる男性を募集

体重120キロのアイルランド人女性が、自分を担いで253メートルのコースを走ってくれる「夫」役の男性を求めてフィンランドにやってきた。成功すれば、妻を運ぶ競争の世界タイトルと女性の体重相当分のビールを獲得できる可能性があるという。

 ことしの大会では結局、英国人男性がこの女性を担いで、ハードルなどの障害物が設けられたコースを運び切った。金メダルとはならなかったものの、女性は今後も世界タイトルとビールを目指して挑戦を続けるという。今回の優勝者はエストニアのカップル。

 妻担ぎ競争は、フィンランドで短い夏を楽しもうと行われる風変わりなコンテストの1つ。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。