スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが紳士の国!



紳士の国なんて形容されながら、皇室をコ馬鹿にしている様子が報道されがちなイギリス。
またやらかしちゃったみたいですな。

放っておいてもあと数年(ォィ)でしょうから、わざわざイヂっちゃうこともないだろうにと思うのですが・・・。




 英国放送協会(BBC)は18日、地方のラジオ局のパーソナリティが放送中、ジョークのつもりで「エリザベス女王が死去した」などと発言したことを謝罪した。エリザベス女王は現在84歳。

 現地メディアによると、イングランド中部のラジオ局「BBC WM」で午後の番組を担当するダニー・ケリー氏は、放送中にリスナーに重大な知らせがあると切り出した後「女王エリザベス2世が亡くなった」と発言して国歌を流した。

 BBCの広報担当者は、ケリー氏の発言はまったく不適当なものであり同協会として陳謝するとした上で、「悪意はなかった。処分を行う」と明かした。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。