スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んでなかったんだゾウ!



陣痛が6日も・・・
ゾウさんの世界はよく存じませんが、人間だったら耐えられないのではないでしょうか?

奇跡の生還をせっかく果たしたのでありますから、子ゾウさんには頑張ってほしいものでありますな。


シドニーの動物園、「死んだ」はずの子ゾウが生きて誕生

 シドニーのタロンガ動物園で飼育されているアジアゾウが10日未明、2日前に子宮内で「死んだ」と診断された子を生きた状態で出産し、獣医や飼育担当者を驚かせている。

 キャメロン・カー園長は「今朝早くに飼育係から、子ゾウが生まれ、生存の兆候が見られるとの驚くべき知らせが届いた」と発表した。

 同園長は8日、獣医師団があらゆる事態に備えていたが、6日間陣痛が続いた結果、子は生き延びることができず、超音波検査で無事に出産できる可能性がないと確認された、と発表していた。

 同園関係者によると、子ゾウは出産に至る間、昏睡(こんすい)状態にあったと考えられている。生まれた後に歩いたものの、今後無事に育つかどうかはまだ分からないという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。