スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたくしもネットジャンキーですが、なにか?



忙しさにかまけてブログ更新を放置していたら、トップページが知らん広告で埋め尽くされておりました。
いかんいかん。
というわけで、本日のお題はネットジャンキーの話題。


仕事はパソコン(ホームページ作ったりプログラム組んだりしてまぁす!)だし趣味もパソコンですから、あたくしも当然「インターネットが無くては生きていけない」人であります。


元記事は状況を伝えているだけで、”だから何?”って突っ込みたくなりますが、今はそんなネットジャンキーは多いんじゃないでしょうかね?


検索エンジン・・・もっと狭義にGoogleのきちんとした使い方さえ押さえておけば生きていけそうな気がします。買い物だってネットで用事は済んでしまうのだし。そう考えるといちばん怖いのは停電なのかもしれませんな。


日本人の7割「ネットなしでは生きていけない」=調査

 BBCワールドサービスが実施した国際的な調査によると、成人の5人中4人が、インターネットへのアクセスは基本的権利だと考えていることが明らかになった。こうした傾向は、特に韓国と中国で顕著だった。

 調査は、世界26カ国の成人計2万7000人を対象に実施。それによると、半数以上が「インターネットは政府当局などにより規制されるべきでない」と回答。

 また、日本とメキシコとロシアでは、インターネットが無くては生きていけないという人が7割を超えていることも分かった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。