スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急がず騒がずコーヒーブレイク



本で得た知識なのでどこまでホントなのか定かではありませんが、慌ててナイフを抜いちゃうと出血が止まらなくなってたいへんなことになっちゃったりするらしいですな。


そうは言ってもパニクるのが人の常。
「おっと。ここは落ち着かないと・・・とりあえずコーヒーでも飲もう」と、沈着冷静に行動したタフな男性。
よかったらあたくしにコーヒーおごらせてください。

胸にナイフを突き立てられた男、レストランでコーヒーを注文する

 20日夜、ウォーレンのレストラン『Bray's』にある男性(52)が入ってきてコーヒーを注文し、「ひどい天気だな」と不平をもらした。

驚いたことに、その男性の胸には、長さ12.5センチのナイフが突き刺さっていた。

コーヒーを注文すると、男性は店の公衆電話で911番緊急通報し「ヘイゼル公園の横にある『Bray's』に救急車を回してください」と頼んだ。

男性によると、レストランから800メートルほど離れた場所で、強盗にあい、胸を刺されたという。通報の録音によると、男性は「『Bray's』で座って待っています。イスがあるし、外は寒いですからね」などと話している。

店員によると、男性は落ち着いた様子でコーヒーを注文した。

警察は22日、男性は負傷から回復しつつあると発表した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。