スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘ったいもいじぐっでねっ



勝手に掘ってトンネルつくっちゃうてのもすごいですが、できたら利用させてもらって賞賛するだけのちゃっかりさんが多いのも気になりますな。

でも14年・・・気が遠くなるような時間。開通したトンネルにはきっとラマチャンドラトンネルとかいう名前がついているんでしょうな。


インド人の男性、14年かけ自力でトンネル作る

 インド人の男性が自宅前にトラックを停めるため、岩山をハンマーとのみで14年間も削り続け、トンネルを開通させたことが分かった。 

 ビハール州に住む53歳のラマチャンドラ・ダスさんは、山があったために家の近くに駐車することができず、トラックを盗まれるのではないかと不安に感じたため、自力でトンネルを掘ることを決めたという。

 幅4.2メートルのトンネルが完成したことで、周辺住民らは山を迂回せずに農場に行くことができるようになり、ダスさんを称賛する声が上がっている。 

 地元の当局者は「自分の目標を達成するために、これほどの努力をできる人に出会えることはめったにない」と話した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。