スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚の重み



主催会社が間に入っているってことは、新郎新婦のリクエストではなくイベントされた結婚式だったということなんでしょうか?

結婚式って日本の場合、仏前でも神前でもある程度厳粛な気分にさせられたりするものですが、まったく重みを感じない無重力の結婚式でした。


NYのカップル、「無重力結婚式」を挙げる

 米ニューヨークのカップルが20日、無重力状態の中で結婚式を行った。主催会社によると、無重力状態での結婚式は世界初となる。

 メキシコ湾上空で機内に緩衝材が施された特別仕様のボーイング727─200輸送航空機で結婚式を挙げたのは、ニューヨークに住むエリン・フィネガンとノア・ファルモアさん。

 新婦は白のウェディングドレスに小さな惑星の形を模したイヤリングを付け、新郎はタキシードに飛行機の形のカフスボタンを付けて「式」に臨んだ。

 機内に浮かんだ2人は、無重力状態の中で結婚を誓い、リングを交換し、「ぎこちなく」キスをした。

 フィネガンさんは、無重力の結婚式について「予想よりもはるかに不思議な体験だった。これまでたくさんの退屈な結婚式に出席してきたのでなにか違うことをしてみたかった」と語った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。