スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況は離婚をとどまらせる



世知辛い世の中であります。
というか、みなさん生き方がしたたかなんでしょうかね?


一緒にいたくないなと思ったら、まず別居→やがて離婚みたいな流れになるような気がするのですが。下世話な話で恐縮ですけど、パチパチと算盤はじいてる音が聞こえてきそうですな・・・ヤダヤダ。


英国で離婚率低下、金融危機の影響との見方

 世界的な金融危機の影響による不動産価格の大幅下落で住宅売却が難しくなる中、英国では離婚率が低下している実態が明らかになった。国際会計事務所グラント・ソントンの会計士たちが8日、調査結果を報告した。

 同報告によると、調査の対象となった婚姻関連の問題を担当する弁護士の半数近くは、財政難が原因となり離婚率が低迷しているとした上で、同傾向が当面続くと見ている。

 国家統計局(ONS)が先に発表したデータによると、2007年に離婚を申請した夫婦は1000組中11.9組と、前年の同12.2組から減少し、26年ぶりの低水準となっている。

 グラント・ソントンのパートナー、ロバート・カー氏は「(離婚率低下の)理由はさまざまだが、離婚を考える夫婦の頭を真っ先によぎるのは確実に、離婚の後に待ち受ける財産分与のことだ」と語っている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。