スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減少が叫ばれるハチがゲーセンに集結



ミツバチが少なくなっちゃって・・・というニュースは聞いておりましたが、まさかゲーセンに集結しちゃっているとは思いませんでしたな。


人間様が受ける恩恵はハチミツだけかと思いきや、農作物の受粉という大切な作業を彼らは受け持ってくれていて、世界的なミツバチ激減の影響は野菜や果物の高騰につながるなんてお話もちらほら。


ゲームにかまけている場合ではないのだよ、キミタチ!


ハチの大群にとらわれたゲーム店の店員たち

 ニューヨークのゲーム店の前に何千匹ものハチが群がり、従業員たちは数時間にわたって店内に閉じ込められてしまった。

23日の午後にハチの群れが発生し、ゲーム店の従業員たちは電話に応対しながら心配そうに窓の外を眺めていた。窓には「ご覧の通り、ハチ出没により休業します」との看板が掲げられていた。

店はニューヨークで最もにぎやかな繁華街のひとつであるユニオン・スクエアの近くにあった。ほとんどの通行人たちは店に近寄ろうとしなかったが、エドワード・アルバースさんは救助を試みた。彼は普段着のままで、刺されることなくハチたちを箱の中に誘い込んだ。

そのうち警察のハチ専門家トニー・プラナキスが防護服を装備して到着し、女王蜂のにおいを利用して残りのハチを集めた。

ゲーム店は営業を再開し、ハチはニューヨーク州北部の養蜂場に連れて行かれた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。