スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと早くねっ?



性に関する話を父子でできる環境ってのは、ちょっぴり羨ましかったりします。
でも日本のお国柄か、羨ましいより恥ずかしいって気持ちの方が先行しちゃいますな。


14歳の息子、いろんな意味で貴重な体験ができた様子。
この体験をいい方向へ活かしてほしいですね。



14歳息子に売春婦を「プレゼント」した父親、有罪に

 英国の裁判所は15日、14歳になる自分の息子への「プレゼント」として売春婦を世話したポーランド人の父親(42)について、刑務所送りは見送る判決を下した。

 この父親は昨年7月、息子を連れて車でイングランド中部ノッティンガムの風俗街に向かい、息子に売春婦を選ばせていた。しかし、息子が選んだ相手がおとり捜査官だったことから事件が発覚し、父親は逮捕されていた。

 裁判官は、刑務所には送らない執行猶予付きの有罪判決の理由を、この父親は人柄がとても良い上、息子のためを思ってやったことだと説明している。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。