スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほいじゃ、どこへ持っていけば・・・?



もう50年以上前のモノであります。
今まで炸裂しなかったんだから、持って行っても大丈夫なんぢゃね?と考えてしまうのはやっぱりシロウトなんでありましょうか。

かといって、そのまま身近に置いておくのももっと不安だったりしますからな。
どーすりゃいいんでしょう。


手榴弾が見つかっても、警察署に持ってきちゃダメ!

 死んだ男の地下室から発見された手榴弾が原因で、警察署から署員が避難する騒ぎとなった。

警察によると、ホットスプリングスに住む男性が30日、警察本部にやってきて第二次世界大戦期の「パイナップル」型手榴弾をフロントデスクに置いた。署員たちは1時間以上、本部から避難、その間に手榴弾を取り除き、処分した。

ボビー・サウザード署長は地元紙『Hot Springs Sentinel-Record 』に「手榴弾などが見つかることは時々あるんです。まあたいていは警察に通報するだけで、警察署に持ってきたりはしませんがね」と語った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。