スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノの値段



意外に知らないモノの値段という本を読んでます。

まぁ、普段は考えもしないようなモノが列挙されてるわけですが、個人的に興味を引かれたことろをひとつ・・・国会議員さんのバッジ。あれがだいだい1万5千円くらいだとか。商売道具で比較すると美容師さんのハサミの方が10倍高かったりするそうです。

ちなみに帯には『金で買えないモノはない』とかかれておりますが、さすがに腎臓のプライスは載せてありませんでした。


シンガポールの富豪、死刑囚が提供した腎臓を移植

 腎臓を購入しようとしたとして、昨年一時的に拘置されたシンガポール人大物実業家(56)が死刑囚から提供を受けた腎臓を移植したと、10日付の英字紙ストレーツ・タイムズが報じた。

 それによると、地元の大手デパートC.K.タンを経営するタン・ウィー・サン氏は、9日朝に絞首刑となった暴力団員の男(42)から腎臓の提供を受け、同日移植手術が行われた。同紙は「(夫は)死後に自分の臓器の提供を望んでいた」とする男の妻のコメントも掲載している。

 シンガポールでは臓器の売買は違法で、タン氏は昨年、インドネシア人の男から腎臓を購入しようとしたとして1日拘置された上、1万7000シンガポール・ドル(約110万円)の罰金を支払っていた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。