スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目はもらってもいいんじゃ?



財布を落としたのを、時間が経ってから気がつくほど焦ってしまうものであります。先日も弁当を買おうと弁当屋さんの前で車から降りたらおしりのポケットに突っ込んだはずの財布がないという事態に陥り、激しく動揺してしまいました。

結局、前に寄った店で会計を済ませた後、商品と一緒に助手席に置いたのが何かの弾みでシートの下に移動しただけで事なきを得ましたが・・・。財布を拾った人が、きちんと届け出てくれるとホントに感謝しちゃいますよね。


同じ店で2度お金を拾い、2度届け出た男性

 火曜日、日曜大工用品店を訪れたギル・スチュワード氏は、店内で床に落ちていた財布を拾った。その二日後、スチュワード氏が同じ時間にこの店を訪れたところ、今度は現金が入った鞄を見つけたという。

最初に拾った財布には100ドル紙幣で合計約1000ドルが入っており、スチュワード氏は店のサービスカウンターに届け出てた。財布はその後、連絡を受けた持ち主がとても感謝して引き取ったという。

ところが木曜日、店を訪れたスチュワード氏は床に放置されていた緑色の鞄を発見。調べてみると中には現金が入っており、氏はまたもやサービスカンターに届けた。こちらもその後、鞄は無事持ち主が引き取りにやって来た。

「夫は何か試されているのでは、と思いました」とスチュワード氏の妻はコメント。また、スチュワード氏は「今週末はロトくじを買うつもりです」と話している。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。