スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転手も車も火気厳禁!



近頃ようやくセルフのガソリンスタンドに慣れてきたあたし。
それでもタンクの注入口からモヤモヤと立ち上る気化したガソリンには怯えつつ給油をしとります。

給油ノズルを突っ込んだまま高速を突っ走っていたこの女、給油キャップの締め忘れどころではないですな。それにしても結構爆発って起きないもんなのかもしれませんね。


燃料タンクの注入口に変なものが…

 レノに住む女(40)が2日午前4時30分ころ、燃料タンクの注入口に給油ノズルと引きちぎれたホースを突っ込んだまま、高速道路395号線を走行して逮捕された。

ネバダ・ハイウェー・パトロールの広報によると、この奇妙なオマケをつけた緑のスバル・ワゴンを目撃した救急隊員が、女に合図を送って停車させようとしたが、女は気がつかなかった。

救急隊員はなんとか、女の車を止め、州警察に無線連絡。到着した警察が女にアルコール検査をしたところ法定基準より高いアルコールが検出されたため、逮捕した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。