スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツは不評



クリスマスに限らずプレゼント選びというのはとかく悩むものであります。
あたしが欲しいのは・・・と漠然と考えてみましたら、今はとりあえず読書時間かなぁと誰にももらうことができないようなモノを思い浮かべてしまいました。

高額当選が約束されている宝くじなんてのもいいかな。

とりあえずパンツは不評ってのをインプットしてクリスマスプレゼントに挑みましょう!


クリスマスプレゼント、「下着」は不評=豪調査

 オーストラリアの調査で、多くの人がクリスマスに気に入らないプレゼントをもらっており、特に靴下や下着、香り付きバスオイルなどが不評であることが明らかになった。

 ナショナル・オーストラリア銀行の委託でギャラクシー・リサーチが1242人を対象に行ったネット調査によると、気に入らない物をよくもらうと答えた人は72%。一方で、自分がプレゼントを選ぶセンスは平均以上と答えた人は69%に上った。

 ありがちで特に不評なプレゼントとしては、ボディーケアや入浴製品、本、ガウン、スリッパ、靴下、下着が挙がった。特に選択が下手なのは「祖父母」で37%。ただ、孫の68%が祖父母向けには「写真のフレーム」がいいだろうと考える一方、祖父母の44%は写真のフレームは「良い考え」だが実際に欲しいものではないと答えるなど、「お互いさま」の結果となった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。