スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションにも金融危機の影響が



12月一発目だというのに世知辛いニュースから逃れられませんな。
煽り煽られ活性化するはずのオークションでさえ、不作の様子。とりあえず年末ジャンボに夢を託しましょうかねぇ。


金融危機で出品の半数落札されず=クリスティーズ香港

 競売大手クリスティーズが30日に行った、アジアの現代アートと20世紀の中国美術のオークションは、出品作品のおよそ半数が落札されなかった。世界的な金融危機がアジアの美術品市場にも影を落としている。

 この日のオークションで落札されたのは、アジアの現代アート32作品の56%、また20世紀の中国美術については46%にとどまった。

 クリスティーズのアジア現代アート部門のエリック・チャン氏は、金融危機の影響が背景にあることを認めながらも、この日の落札総額が1億4060万香港ドル(約17億3000万円)に上ったことに満足していると語った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。