スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しくて出たくない?



こりゃまた、いろいろと考えつくなと感心させられました。
こそこそ隠れながら行ったり来たりするだけで、かなりスリルが味わえたのではないでしょうか。おまけにHしちゃったりもして。

こんな状況じゃ、楽しくて出たくないなんて人も増えるかもしれませんな。


塀の中のHな面々

 ブルーミントン郊外のグリーン郡刑務所に服役していた男女6人の服役囚が、監房間を行き来する通路を作り、お互いの監房に行ってセックスに耽っていた。

裁判記録によると、服役囚たちは、金属製の天井のパネルを外す方法を見つけ、9~10月に十数回、お互いの監房を行き来していた。

男性服役囚の年齢はそれぞれ、44、38、17歳、女性は27、26、21歳。服役囚は深夜、天井裏を這って、相手の監房に行きセックスをしていた。また男の監房に隠していた密造酒を飲んでいたという。

起訴されなかったある男性服役囚は「女たちは男の囚人とトランプをしたり、セックスをしたりして楽しんでいた」と供述。

服役囚たちは監視カメラの「死角」を見つけ、天井パネルを外して通路をつくることに成功していた。

6人は、脱走などさまざまな罪で起訴された。うち5人は今も同刑務所に服役し、残る1人はモンロー郡刑務所に移送された。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。