スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかまったとき「ワッファー!」と言ったとか言わなかったとか



ハゲ頭を除けば、本人がキリストのような風貌をしておりますが、とんだ食わせモノでありますな。
しかし何の意図があって、思いっきり目立っちゃう礼拝中に?謎は深まるばかりです。

ちなみにその頭、つかまる時にむしられちゃったわけじゃないよね?


聖餐式のウエハースを強奪した男、信者にとっつかまる

 キリスト教の聖体拝領の儀式で聖なるパンとして食べさせられるウエハース(コミュニオン・ワッファー)を、礼拝中に盗んだ男が逮捕された。

マーティン郡保安官事務所によると、逮捕されたのはコネチカット州キャントンに住むジョン・サミュエル・リッチー(33)。聖餐式で、聖職者の手からコミュニオン・ワッファーを奪い取って逃げたが、信者たちに追い詰められて捕まった。

事件が起きたのは、ジャンセンビーチの聖マーティン・デ・ポレス・カトリック教会。怒った6~7人の信者によって取り押さえられた。この小競り合いで2人の信者が軽症を負った。

リッチーは暴行、窃盗、宗教的集会の妨害など罪で起訴される。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。