スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタからの手紙



たとえ姿は見られなくても、サンタさんはいるんだと純真な子たちが信じる材料としてはうってつけですな。しかし28万通ですか?膨大な量であります。何人のサンタさんがお返事係として働くのでありましょう?

「自分たちが世界で最も忙しい」
この発言にゲルマン魂が見え隠れしとります。


ドイツの郵便局、早くも「サンタ」が稼動

クリスマスまで約6週間となり、ドイツの郵便局では、世界中の子どもからサンタクロースあてに送られてくる手紙への返事を準備する作業が始まった。ドイツポストのスポークスマンが11日明らかにした。

 ドイツポストは毎年、クリスマス前の6週間にわたり、子どもの手紙1通ずつに返事を書く「サンタ」の臨時採用を行う。昨年は世界80カ国から28万通を超える手紙が寄せられたという。

 同スポークスマンは「われわれの担当者たちは16の異なる言語で返事を書くことが出来る。サンタ郵便局として世界的に有名になったのでそれは不可欠だ」と述べた。

 クリスマス時期の特別郵便局は北欧などにも存在するが、ドイツポストは自分たちが世界で最も忙しいと主張。スポークスマンによると、今年は8月までに約2000通を受け取ったという。

 ドイツポストでは、12月中旬までに手紙を送れば「サンタ」からの返事を受け取ることができるとしている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。