スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術家ニートのお宝さがしゲーム!



自分の精魂込めて仕上げた作品ですから愛着が湧くような気がしますが、ホンモノは感覚的に違うんですな。

惜しげもなくロンドン中を使って宝探し風に配置するなんて、なんて遊び心があるんでしょう。クリスマスプレゼントにはちょっと早いようですが・・・。


芸術家が作品1000点をロンドン各所に、見つけた人に進呈

 英国人アーティストが自身の作品1000点をロンドン市内各所に置き、見つけた人々に進呈することが明らかになった。

 9日付の英紙インディペンデントによると、最高4万3000ポンド(約675万円)の値が付くアダム・ニート氏の作品は、同氏のサインが入れられた上で、今月14日にロンドン市内各所に置かれる予定。

 ニート氏は同紙に対し「ロンドン中で作品展をするのが夢だった。みんなに(自分の作品を)見てもらいたいが、いったん作品がそこに置かれれば、その後どうなっても構わない」とコメントしている。


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。