スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾ツアーでカルチャーショック



台湾旅行へ行った折り、国立故宮博物院で現地ガイドに言われた言葉で印象的だったのが、「中国旅行へ行って美術品を見たいとリクエストすると台湾へ行けと言われる」ということでした。そのときは理由すらわかりませんでしたが・・・(これからお出かけになる方は、予習をしておくと一層楽しめますよ)。

とうとう本土からのツアーも解禁になるんですな。
出かける側も待ち受ける側も、言葉は通じるのにカルチャーショック受けるかも。




中国、台湾ツアー解禁を前に中国人旅行客のマナーを保証

 中国当局は6月30日、台湾ツアー解禁を前に、中国から初めてとなる団体旅行客たちはマナーを守った振る舞いをするだろうと述べた。同時に、観光客らには良い大使となるよう呼び掛けた。

 中国では、好景気を背景に国民の所得が増え、海外旅行に出掛ける人数も増加。6月に中国からの台湾旅行解禁で両国が合意したのを受け、今週末には中国人旅行客約800人が台湾を訪れる。

 旅行先の国々では、中国人旅行客がもたらす経済効果を歓迎する一方、つばを吐くといった振る舞いに対する苦情も出ている。台湾では、一部の人々が中国人観光客が騒いだり、列に割り込んだり、政治観を押し付けたりするのではないかという懸念を表明していた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。