スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタ教育から逃げ出したのに・・・



ゴミ収集車を見たイメージではギュウギュウ圧縮されて小さくなっちゃうんだと思っていましたが、そーでもないんですな。

しかしこの少年、スパルタ教育の学校から逃げ出したはずなのに、結構ツラいめにあっちゃったりして大変でした。滅多にできない体験ではありますが、当然ながらまったく羨ましくありませんな。


ゴミ回収車の圧縮機に投げ込まれたが少年、命に別状なし

 ミルウォーキー警察によると、少年(14)が誤ってゴミ回収車の圧縮機に放り込まれ、押し潰されたが、奇跡的に命を取り留めたという。

この少年は3日、新兵教育所風のスパルタ教育を実践する学校から逃げ出し、段ボールが入ったリサイクルの分別ゴミ箱の中に隠れていた。そのゴミ箱は、ウエイスト・マネージメント社のトラックによって回収され、車両後部に設置された圧縮機に投げ込まれたのだ。

同社広報によると、回収車はその後も作業を続け、段ボールを数回圧縮した。少年が発見されたのは、トラックがリサイクル処理センターで、回収した段ボールを出したとき。

少年は意識もうろうの状態で、すぐに病院に搬送された。しかし警察によると、少年のケガは命に関わるものではないという。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。