スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょっとひねりが欲しかったな



秋の夜長はミステリー三昧のあたし。・・・いや、秋じゃなくてもミステリー三昧でした。失礼しました。そんな視点から見るともーちょっとひねりが欲しかったですな。

しかし、20キロもぽたりぽたりと残る血痕、追跡中だった警官はかなり緊迫したでしょうな。彼らの心中を察すると、やっぱり何事もなくてよかったよかった。


道路に残された血痕の先にあったものは…

 スイスの警察は最悪の事態を覚悟した。3日夜「道に点々の血痕が残っている」という恐怖に怯えたドライバーの緊急通報を受け、現場に急行したのだ。なにか凶悪な犯罪が起きたようだった。

警官たちは約20キロにわたって血痕を追い、ケッチンゲンの街にたどり着いた。

そこで発見したものはなんと精肉業者の運搬車。

荷台に積んだ豚の血を入れた樽がひっくり返っていたのだ。車は地元のソーセージ工場に向かうところだった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。