スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府発行 お酒のレシピ



料理だといろんな店のオリジナルの味が楽しめる食べ歩きができますが、カクテルに政府公認のレシピが存在するんじゃ、あまり面白みがありませんな。

クオリティーと味の均一化・・・チェーン店じゃないんだから。
ここまで縛りがキツいと、あとは価格勝負ですか。
しかしどこにメリットが存在するのでしょうねぇ。



国民的カクテルの作り方、政府が法律で定める

 ブラジルの国民的カクテルはどうやって作ったらいいのか? 知りたかったら法律家に聞いた方がいいかもしれない。

ブラジルではとてもポピュラーなカクテル「カイピリーニャ」について、政府が法律でレシピを定め、その通りに作るようにと発表した。「主にカシャーサ(サトウキビが原料の蒸留酒)を使用する。ライムをすりつぶして果汁を少なくとも全体の1%入れ、使用するのは本物の砂糖とする」といった内容。

同国農業省が金曜日に発表したものだが、その目的は「クオリティーと味を均一化するため」とのこと。

間違ったレシピで作ると罰を受けることになるかは不明。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。