スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子の迷子の・・・ありゃ子猫ちゃんでした



ゴンザレスさんのコメントがどれだけ大切に接していたかを物語っておりますな。
とりあえず愛犬に再会できて良かったです。

しかしどーしてそんなに遠くまで・・・、帰ってきたら直接ワケを聞いて上げてください。


フロリダで失踪した愛犬、1000マイル離れたイリノイ州で見つかる

 数ヶ月前、フロリダ州ブランドンで暮らすリチャード・ゴンザレス氏の愛犬「マックス」が、庭先から突然姿を消す事件があった。ところが現場から1000マイル離れたシカゴで最近マックスが保護され、ゴンザレス氏の元に送り返されることになった。

「マックスがそんなに遠くまで行っていたなんて」と、当初はペット盗難で警察に通報していたゴンザレス氏はコメント。決め手となったのは、マックスに埋め込まれていたマイクロチップだったという。

ゴンザレス氏はシカゴの保護施設に電話連絡を取り、土曜日にはフロリダにマックスが帰って来る予定となっている。

「マックスを電話に出してくれ!とか思わず言ってしまいそうになりました」とゴンザレス氏は話している。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。