スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニで総統グッズ



微妙にリアルっぽいのが売れない原因なのかもしれません。
どこかの国の地方自治体が売り出すようなゆるキャラにデフォルメしなおしてみてはいかがでしょう。


台湾のコンビニで毛沢東フィギュア販売

 台湾では長年「宿敵」とされてきた毛沢東のフィギュアが、先週から台北などのセブンイレブンで販売されている。中国に友好的な馬英九総統の就任以来、中台関係の雪解けムードが高まっており、今回の人形もその一環のようだ。

 このフィギュアはペーパーウエートとして作られ、値段は399台湾ドル(約1200円)。セブンイレブンは4000個を用意しているが、中国共産党のシンボル的存在のフィギュアにはまだ抵抗があるようで、売れ行きはいまひとつという。

 毛沢東に加えて、台湾初代総統の蒋介石と「中国革命の父」と呼ばれる孫文のフィギュアも販売されている。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。