スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育の賜!



偉いお子ちゃまですね。やっぱ育て方が良かったのでしょうか。
ちなみにうちのお子ちゃま、募金箱を見るとほぼ持っている小銭から寄付をしてます。

こちらはなぜか親に似ず、まっすぐに育っております。


ハワイの正直な少女

 カイルアコーナにある救世軍が経営する小売店で最もお買い得の商品は、ダイエット・コーディネーター、リチャード・シモンズのビデオだった。ビデオパッケージの中には、100ドル紙幣で1000ドルが入っていたのだ。

でも、それを見つけたミケラ・マーシアーさん(11)は、2、3枚の硬貨でこのビデオを買うのをやめた。

ミケラさんは、中古ビデオをチェックしていて、紙幣に気がついたという。すぐに化粧室にいた母親を探して「お金を戻さなくっちゃ」と言った。

店の経営者ジミー・テネスは、ミケラさんの正直さを讃えて、プレスリリースを発表した。

母親のジョディ・マーシアーさんは「娘は『このお金は救世軍のものだし、これでもっと困った人が救える』と言いました。我が娘ながら誇らしい気持ちです」と語った。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。