スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがオキシコンチン?



老人がおとなしいとかだまされやすいとか見くびっていたらヤケドするゼってニュースであります。おそるべき熟年パワー!

それにしても窃盗被害を届け出たはずなのに、なんで発覚したんでしょうな。
元記事には自宅を捜査したらわかったようなことが書いてありますが・・・。いろんな器具とか出てきちゃったんでしょうか?


規制薬物の処方箋をエサに若い女性とセックスしていた82歳、逮捕

 窃盗の被害にあったという男(82)の自宅を捜査していた警察は、驚くべき発見をした。このおじいさん、病院で処方される鎮痛剤の処方箋と引き替えに若い女性とセックスに耽っていたのだ。

警察は男を、規制薬物の密売で起訴。現在は保釈金を払って釈放されている。

地元紙『Lexington Herald-Leader』によると、警察は当初、男の家に20代の女性が複数、出入りしていることを知り、男がカモにされているのではないかと懸念していたという。

男から警察に、薬、家具、テレビなどが盗まれたと数回通報があり、捜査が始まった。すぐに警察は、男が麻薬の一種で鎮痛薬『オキシコンチン』の処方箋を女性2人に渡し、それと引き替えにセックスをしていた証拠を発見した。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。