スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港を混乱に招いた犬



身を呈して命がけで子猫を火事からレスキューした勇ましいワンちゃんもいれば、空港を走り回って大勢の人の時間を浪費しちゃうヤツも・・・。

航空機の故障や天候が悪くて飛行機が遅れるってのなら我慢できますが、犬が走り回ってるからですか・・・。


空港でプードル犬が逃走、航空便に遅れ

 ボストンのローガン国際空港で、25日夜にデトロイトから到着した便に乗っていたプードル犬が、飛行機から積み降ろされる際に檻から逃げ出し、滑走路および誘導路を駆け回った。

空港の広報担当者フィル・オランデラによれば、チューチーという名前のプードルは17時間以上にわたって空港職員たちから逃れ続け、少なくとも8本の便を遅れさせたそうだ。

およそ15人の州警察、消防士、業務職員に電気技術者までもが加わって、深夜までチューチーの追跡が行われ、フライトは30分以上遅れることになった。

チューチーは日曜の午後に最終的に保護された際、怯え、疲労して空腹だったと、オランデラは述べた。

チューチーは動物病院で軽い怪我の治療を受けた後、家に帰された。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。