スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファー」って言うひまもありませんでした



百歩譲って打ち損じたとしても、後ろに飛んでくゴルフボールってどんななんでしょう?
故意ってわけではなさそうでありますが、キャディさんもえらい災難でした。


韓国最高裁、キャディにけがさせたゴルファーに賠償命じる

 韓国の最高裁判所は、ボールをキャディに当て負傷させたゴルファーに200万ウォン(約13万円)の支払いを命じる判決を下した。事故は2年以上前に起きたもの。

 報道によると、そのゴルファーはプレー中、クラブを大きく振ったところで左足が滑り、誤った方向に飛んだボールが8メートル後ろにいた担当キャディの腹部に当たってしまった。

 同キャディは7週間の入院治療を強いられた。

 最高裁は、プレー中に周りの人がけがしないようにするための注意義務を怠ったとする下級裁判所の判決を支持した。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。