スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラの皮がよじれました



いくつめだろうと数えてみると、今のところこの記事でツッコミを入れるのは4つめであります。うち3つが金融危機の話題でため息が出ちゃいますな。

『ため息つくと幸せが逃げるんだよ』

ということで、メゲずに頑張ってみましょう。
ちょっと考えないとわからないジョークもありますが、あたしてきには最後のジョークに琴線が反応してしまいました。っていうかATMにギブアップってゆわせたいであります。


金融危機、世界で飛び交う痛烈なジョーク

 一部の銀行を破たんに追い込み、数千人が職を失う事態になっている世界の金融危機。痛烈な皮肉交じりのジョークも世界中で飛び交っている。ロイターの記者が耳にした、そうしたジョークの一例をまとめた。

 ◎「楽観主義の定義は何だろう」「日曜の夜に5枚のシャツにアイロンをかける投資銀行家のことだ」

 ◎「小さな事業を始めたい。どうすればいいだろうか」「簡単だ。大きい事業を買って待ってればいい」

 ◎「投資銀行家と大きなピザの違いは何か」「ピザはまだ4人家族を食べさせることができる」

 ◎「運用すべきファンドを持っていないヘッジファンドマネジャーが言うことは何だろう」「ご一緒にポテトはいかがですか」

 ◎「ATMで現金を引き出そうとしたら『残高不足』と言われた。ATMのことか自分のことかは分からない」

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。