スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレ産ワインの逆襲



年に一度世界に向けて発信されるボジョレ・ヌーボーというブランドを持ちながらも悪評が選考してしまうのが我慢できないんですな。

まぁ、このへんでいいやって満足してしまっては成長も止まってしまうので悪いことではありませんね。・・・酒飲みとしては、ボジョレ地方の高級ワインが数年後に市場に現れることを楽しみにしたいと思います。


ボジョレ地方のメーカー、高級ワインのキャンペーン

 フランス・ボジョレ地方のワインメーカーらが、特産品であるボジョレ・ヌーボーのイメージから脱却しようとキャンペーンを始めた。

 毎年11月の第3木曜日に解禁される新酒ボジョレ・ヌーボーは、同地方を世界に知らしめる看板商品だが、品質レベルもさまざま。このため、同地方のワインは品質が低いと評されることもあり、こうした悪いイメージをぬぐい去るため、高級ワインを製造する地元メーカー数社が立ち上がった。

 先週、17世紀創業のシャトー・ド・ラ・シェーズで行われた発表会では、メーカーらが最上級ワインの試飲会をフランスと欧州各地に加え、海外の有力市場でも行う計画が明らかにされた。

 このキャンペーンは「Expressions of Origin」と名付けられ、2009年にはニューヨークなど、米東海岸でも試飲会が予定されている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。