スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーサーフィン・・・動画あり



カーサーフィンというタイトルから連想したのが以前観たことがあるコレでありました。

危険を伴うって部分では共通しておりますが、それって面白いの?なんて素朴な疑問も浮かんでしまいますな。

ホンモノのカーサーフィンはコレとは若干違うようでありますが、何十人も亡くなっているそうであります。自分のドン臭さを棚に上げてアクロバットなんてしてんじゃねーよと突っ込んでおきましょう。



「カーサーフィン」で90年以降58人が死亡=米CDC

 米疾病対策予防センター(CDC)は16日、「カーサーフィン」をしないように若者に警告した。カーサーフィンは走行中の車の上などに乗る行為で、1990年以降58人が死亡した。

 CDCはリポートで、米国内の31州でカーサーフィンによるケガや死亡が報告されており、中西部や南部の州に事例が多く、45人の死亡原因が頭部のけがだったと発表した。

 CDCのジョン・ハルピン氏は「ティーンエージャーたちに、このような行為をしないように強く言いたい。あまりにも危険だし、リスクが高すぎる」と電話インタビューで語った。同氏は、カーサーフィンの起源について確かではないが、80年代の映画の中に登場していたと述べた。

 CDCによると、死亡した人々がサーフィンをして落下した車の走行速度は8キロから130キロ。6人がアルコールや薬物の影響下にあった。死亡した人々のほとんどが少年で平均年齢は17歳6カ月だった。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。