スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車でいうとパーツ取り



兄を救うためという名目ではありますが、なんとなくイヤなニュースです。
生産中止になっちゃったけど大切に乗ってる車、その車の”スペア”をパーツ取り用に購入する。それはそれでモノを大切にしてカッコいいんだけど、人間でやっちゃダメだろうと思ったりする今日この頃であります。


スペインで兄救うため遺伝子選択された赤ちゃん誕生

 セビリアにある病院で、6歳の兄が患っている遺伝性の病気を治療するために遺伝子を選択された赤ちゃんが生まれた。こうしたケースがスペイン国内で完全に実施されたのは初めて。アンダルシア地方の保健当局が明らかにした。

 母親のソルダード・プエルタスさんと生まれたばかりのハビエルくんの写真が14日に公開された。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。