スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解脱してみた鉄のトランペット 



先日フーリガンという映画を観たのですが、まったくサッカーとは関係ないところでストーリーが進んじゃっていることに驚かされました。まぁ、作品自体は楽しめましたけどね。

さて、中国でも熱いファンがあつくるしい行動をしとるようです。
そんな煩悩バリバリで出家とかしちゃったら迷惑なんじゃ?と気づけよぉぃ。




中国のサッカーファン、チームがリーグ脱退し出家を決断

 中国のサッカーチームの熱心なファンが、応援するチームが所属選手の出場停止処分を不服として同国スーパーリーグから脱退したことを受け、出家を決断したという。

 スーパーリーグは、試合中のラフプレーを理由に、武漢を拠点とする「武漢光谷」所属で中国代表チームの元主将の李ウェイ峰選手を8試合の出場停止処分とした。武漢光谷は同決定を不服として同リーグを訴える構えでいるほか、憤ったサッカーファン数万人が武漢で抗議デモを行っていた。

 地元のポータルサイトJingchu (www.cnhubei.com)によると、「鉄のトランペット」の異名で知られる武漢在住のMei Nanshengさんは、荷物をまとめて少林寺に向かった。武漢光谷と中国代表チームを指し、「2人の息子が死んだのだから、私の嘆きがどれだけのものか分かるだろう」などとコメントしている。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。