スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱデブなんだろうか



もうサンタの季節なんですな。
サンタといえば、ヒゲやハデな衣装だけでなくデップリと太った体系を思い浮かべますが、”サンタクロースの孫息子たち”はあのメタボな体系を受け継いでいるのでありましょうか。

心臓にはよくないかもしれませんが、やっぱり痩せて貧相なサンタは見たくありませんね。


一足お先に町にサンタがやってきた 米インディアナ州

 サンタクロースの孫息子たちが町にやってくる。

サンタの衣装を身につけたことで有名な男性ふたりの子孫たちが、日曜日、インディアナ州のサンタクロースという町で顔をあわせ、宣誓書にサインする。

チャールズ・バージマンさんは、ニューヨークのデパート「メーシーズ」が提供する感謝祭パレードのサンタとして有名なチャールズ・ハワードさんの孫息子。ウィル・コッホさんは、サンタクロースとしてこの町の名前の由来となったと伝えられているジム・イェリングさんの孫息子だ。

地元新聞によれば、この宣誓は「サンタクロースの伝統にのっとり、幸福を創造し愛を広げ夢を取り戻すことを約束する」ものだという。

来年3月にテネシー州ガットリンバーグで開催されるサンタ記念集会で、出席するサンタクロース全員にこの宣誓への同意が求められることになるそうだ。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。