スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命より金もうけ・・・イヤな本質



餃子からはじまった中国の中毒問題。端から見ているとこれは食べ物、これは食べられないモノという判別を最初からやり直しているように見えますな。

ニュースでは塩を入れるつもりでさび取り剤だそうです。そんなに間違えやすいモノをいっしょに置いとくか普通。その塩ですが、調べてみると近頃では亜硝酸塩を食塩と偽って販売
する輩がいるのだとか。なんでも価格がかなり違うため利鞘が稼げるそうであります。

命より金もうけ・・・イヤな本質が見えてきましたな。



中国でさび取り剤入りの料理食べ170人が体調不良に

 中国河北省の村で、結婚祝いのうたげに出席していた約170人が、誤って粉末状のさび取り剤の入った料理を食べて病院に運ばれた。

 新京報によると、新婦の父親は結婚式前夜の10日、友人や親類を宴会に招いた。食事は大なべで煮込まれていたが、食事が始まると出席者らが味が薄いと感じたため、ある人物が塩を入れるつもりで誤ってさび取り剤を数回加えた。1時間後に招待客らはおう吐や腹痛、下痢などを訴え病院に運び込まれた。

 ただし症状はほどなく治まり、全員が翌日までに退院したという。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。