スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オゾンホールの立場は?



2030年って~と、かなり近未来のお話。あと20年ちょっとでそんなになるんかいとツッコんでみたくもなりますな。

地球温暖化だけでなく、問題は山積みしている状態。未来のことを考えると普通はポジティブで明るくなるのに、なんとなくどんより曇ってしまうのはなぜでありましょう。

南極へ渡った難民はオゾンホールの影響で皮膚がんに・・・なんてシナリオのつづきが用意されていないことを切に願います。


2030年までに難民が南極大陸へ向かう可能性、気候変動で

 気候変動により、2030年までには難民は気温の上がった南極大陸へと移動し、五輪はサイバースペースのみで開催、オーストラリア中央部は乾燥し過ぎで放棄される、という極端な想定シナリオが13日に明らかになった。

 76ページから成る同報告書を発表した、英国に拠点を置く公益のシンクタンク「Forum for the Future」とヒューレット・パッカード研究室は、地球温暖化がもたらす最悪の可能性を提示することにより、それを回避するための議論を呼び起こすのが狙いだと説明。

 シンクタンクのピーター・マデン代表は、ロイターに対し「われわれにはまだ、こうした未来を変えるチャンスがある」と語った。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。