スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下腹部のあたりがキュンと…



記事を読んでいたら下腹部のあたりがキュンとしてしまいました。

素朴な疑問なのですが、そのレシピ本はインターネットで入手できるとしてコーガンの現物はどこで手に入るでしょうな?ってあくまで後学のためで、ヒツジのキンタマ喰って強くなろうなんてまったく考えておりませんから、念のため。


睾丸料理のレシピ本、インターネットで発売

 セルビアのシェフ、Ljubomir Erovicさんが、睾丸(こうがん)を使った料理を紹介した「The Testicles Cookbook」(睾丸料理ブック)をインターネットで発表した。

 副題として「睾丸の調理法」と付けられたこのオンライン本は、価格が約6ポンド(約1000円)。ローズマリーやタイム、バジルなど、多彩なスパイスと合わせて料理するレシピが掲載されている。睾丸料理の材料となる動物は、牛、豚、羊、馬、カンガルー、ダチョウなど15種類にも上る。

 睾丸には男性ホルモンが豊富に含まれ、性的不全を治す効果があると考えられている国もある。また、古代ギリシャでは、戦いの前に羊の睾丸を食べると強くなると信じられていたという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。