スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~っと、だから?



さかのぼって調べていけばいずれどこかでつながる「元は同じサル」って話がありますからな。
「ホレ、いまテレビに出てるコイツさぁ、○○の親戚で・・・」 なんて話は結構交わされるモノ。

もーしわけないけどペイリンを知らんので、まったくリアクションがとれないあたしでありました。


ペイリン氏、ダイアナ元妃と遠縁の可能性

 米大統領選の共和党副大統領候補であるペイリン・アラスカ州知事が、英国の故ダイアナ元皇太子妃やルーズベルト元米大統領と遠縁である可能性が明らかになった。ユタ州の家系専門サイト、Ancestry.comが8日発表した。

 大統領選をめぐり候補者の親せき関係が注目されたことは、これまでにもあった。リン・チェイニー副大統領夫人は昨年、副大統領が民主党のオバマ大統領候補と遠い親類と発表。オバマ氏が米俳優ブラッド・ピットさんの遠縁と発見した専門家もいた。

 Ancestry.comの家系の責任者は「米国に深いルーツを持つ候補者であれば有名人の親戚がいる確率は高い。われわれは文字通り何百万人もの親せきがいる」と話している。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。