スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレ指標もデジタル化



なるほど時流を読んだワケですな・・・って時期的に遅くねっ?
とりあえずブラウン管テレビやビデオカセットについては、完全に終わってる商品だから、商品単価もかなり低くて物価指数には悪影響に反映しちゃうんじゃないんですかねぇ。

第3四半期のCPI、ビコ~ンと針が振れるのが目に見えるようでありますな。


NZのインフレ指標、デジタル化の波で新旧交代

 デジタル化の波を受け、ニュージーランドの消費者物価指数(CPI)の品目構成が見直されることになった。音楽ダウンロードが追加される代わりに、ブラウン管テレビが姿を消す。

 ニュージーランド統計局によると、新たに追加されるのは、デジタル音楽ダウンロードやインターネット競売などの価格。ブラウン管テレビやビデオカセット、写真フィルムなどが削除された。

 CPI品目構成の見直しが前回実施されたのは2006年。10月21日に発表される2008年第3・四半期のCPIから新たな品目で算出されるという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。