スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙人もびっくり?高額当選でロズウェルにぎわう



207億円の当選金ですから、ある意味宇宙人以上の騒ぎかもしれませんな。
あたしだったら、どーやって使ってくれよう・・・なんて良からぬ知恵を搾り出すところですが、慈善事業設立と用途はすでに決まっているようです。

どうせならUFOや宇宙人に関連するアミューズメントパークでも作っちゃえばいいのにねぇ。


ロズウェルといえば宇宙人の話題? 今回は違います

 米ニューメキシコ州のロズウェルから連想されるものといったら、たいていは緑色のドル紙幣でなく小さな緑色人だ。

しかし、3日、ロズウェルの住人9名がパワーボール (宝くじの一種) で総額2億ドル (およそ207億円) を越える大当たりを出し、この町に普段とは違う意味での注目が集まった。

ホリー・ボールドウィンさんは9月27日の抽選2時間前にガソリンスタンドで宝くじを買った。 彼女のグループは1億ドル以上の一時支払いを受け取ることに決めた。

仲間のひとりであるロン・ミラーさんは、自分たちは賞金のほとんどを慈善事業を立ち上げるのに使うつもりだと語った。

当選番号は、13、24、29、40、52で、29がパワーボール・ナンバーだった。2億690万ドルの大当たりはニューメキシコ州史上最大の宝くじ当選金額で、パワーボール宝くじ全体でも史上15番目だという。

ロズウェルは40年代にUFOが墜落したという噂で有名だ。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。