スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいニュース 悪いニュース



「明るい」話題と「暗い」話題に対等に時間を割かなければならない・・・

なんだか妙なバランス感覚をお持ちのようで。
確かに暗い話題ばかりでは気分が滅入ってしまいますからねぇ。

とはいっても、これじゃ一種の報道統制では?


ルーマニア上院、「明るい話題」の報道を命じる法案可決

 ルーマニアの上院が、暗いニュースが多過ぎて人々を病ませているとして、もっと「楽しいニュース」を流すよう、テレビ局やラジオ局に命じる法案を可決した。

 バセスク大統領の承認が必要だが、同法案は、ニュースの放送では「明るい」話題と「暗い」話題に対等に時間を割かなければならないとしている。

 提唱した議員らは、暗いニュースが「極めて有害で、健康に取り返しのつかない影響を与える」と主張。上院はこの法案を全会一致で可決した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。