スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちぇっ!おやつは買えないのか」おデブちゃんのつぶやき



バウチャーチケットもけっこうメジャーになってきたようですな。
しかし韓国のおデブちゃんな子供達からは、きっと恨めしがられるでしょう。

はたして国ぐるみのダイエットは成功するのでしょうか。
もし失敗だったら、数年後の韓流ドラマのストーリーはみんな相撲ドラマですな。


韓国政府、子どもに「減量支援金」の給付を計画

 韓国政府は国内の小児肥満が増加しているのを受け、太った子どもの減量支援策として、スポーツクラブ費の給付などを計画している。当局者が1日明らかにした。

 保健福祉省の担当者によると、食生活の変化や運動不足などにより、韓国の子どもの肥満率は過去3年で3倍になっている。

 政府の計画では、体格指数(BMI)で肥満を示す小学生は1カ月当たり最高4万ウォン(約3600円)の「減量支援金」を受け取ることができる。

 給付金は特定の場所でしか使うことのできない電子バウチャー形式のため、おやつの購入などに使ったりすることはできない仕組みだという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。