スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金がかかっているのだけは確か



飛行機から降下しジェットエンジンつきの翼でドーバー横断・・・元記事の写真を見てカッコいいか悪いかは各人のご判断に任せるとして、お金だけはかかっているのは確かですな。

ドーバー横断で冒険家の人力がほぼ使われていない点にあたしは疑問を感じました。


スイスの冒険家、ジェットの翼でドーバー海峡横断

 スイスの冒険家イブ・ロッシーさん(49)が26日、ジェットエンジン付きの翼を背中に装着してドーバー海峡の横断に成功した。

 スポークスマンによると、フランスのカレーから英国のドーバーまでの約35キロを13分で飛行。最高時速は200キロに達したという。

 ロッシーさんは4つのジェットタービンが付いた翼を背負い、高度約2400メートルの上空で飛行機から空中に降下。ジェットの翼で滑空した後、ドーバー付近でパラシュートを開いて無事に着陸した。

 待ち受けた人々から祝福を受けたロッシーさんは「すべてが完璧だった。ちょっとは鳥のように飛ぶことが可能であることを示せた」と語った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。