スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を奏でる道路 当然の反応でしょ!



地域住民の意見とすりゃ当然の反応でありましょう。
こーいったモンは最初の物珍しさだけで、旬が過ぎりゃ公害以外の何者でもなくなってしまいますからな。

どーせなら郊外でやってくれ・・・なんちゃって。


「音楽を奏でる道路」、住民に不評

 北ロサンゼルス郡の住民たちは、その音楽を喜んではいない。

ランカスター市当局は、自動車が走るとウィリアム・テル序曲を奏でる仕掛けが施された道路およそ400メートルを、上から舗装すると発表した。

道路は今月、ホンダの広告キャンペーンの一環として完成した。時速55キロでホンダのシビックを走らせると、 『ローン・レンジャー』の主題歌としても知られるこの曲が、完璧なピッチで鳴るそうだ。

しかし、近隣の住人たちは喜んでいない。ある人は道路からの音楽はピッチの高い持続音のようだと言い、別の人は音のせいで自分と妻は夜も眠れないと語っている。

ランカスター市当局は火曜日に舗装を行う予定だ。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。