スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎ちゃんまんじゅうより大切なこと



率直な語り口とは、これまた上手な表現で感服いたしました。
総理になった直後に爆弾発言をして自滅するってシナリオを思い描いているあたし、現実になるのを切に祈っていたり。

とりたてて右や左に寄ったり傾いたりはしていないのですが、曲がりなりにも勉強して大学へ行ったであろう学生に「選挙は自分には関係ない気がする。自分が投票しても何も変わらないから投票しないと思う」なんて平然と言わせちゃうのは、ある意味政治の責任。景気もそうだけどなんとかしないといけない気がしますな。

政治には関係ありませんが「おらがまちの太郎ちゃんまんじゅう」、かなり売れてるらしいッス。


自民総裁選優位の麻生氏、秋葉原に専門ショップ登場

 自民党総裁選で優位に立っているとされる麻生太郎幹事長だが、東京・秋葉原には麻生氏専門のキャラクターショップが登場して若者などの人気を集めている。

 同ショップでは、68歳になる麻生氏を「Cool Old Dude(ちょい悪オヤジ)」と呼び、まんじゅうや着物の帯などのグッズを販売している。

 自民党総裁選は22日に投票が行われ、麻生氏がほかの4候補を抑えて選出される見通しが濃厚になっている。

 麻生氏の似顔絵が描かれたグッズを購入した20歳の大学生はロイターの取材に対し、麻生氏は「自分の友人たちの間でも人気がある」と説明。政策やリーダーシップが人気の要因ではないかと語った。

 麻生氏はマンガ好きを公言し、率直な語り口を支持する若者は少なくない。一方、世界的な金融不安が広がるなか、日本が景気後退(リセッション)入りを回避するための答えを麻生氏が出せるかどうか懐疑的な見方をする若者もいる。

 年内にも行われるとの見方が強い総選挙について、同ショップでまんじゅうを購入した別の女子大生は「選挙は自分には関係ない気がする。自分が投票しても何も変わらないから投票しないと思う」と語った。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。